家系調査

家系調査

家系調査とは

家系に関わる情報を調査し記録として残します。近年話題となったNHK「ファミリーヒストリー」などで興味を持つ人が急増しています。
お墓じまいをするこのタイミングで調査することで家系情報が消失することを防ぎます。

 

戸籍調査

戸籍とは

人の出生から死亡に至るまでの親族関係を登録公証するものです。親子二代までが一つの戸籍に入り、結婚や亡くなることによって戸籍から除籍されます。時代を遡って戸籍を辿ってゆけば、先祖の世界がどんどん広がってゆき、自分のルーツというものが明らかになるでしょう。

日本においても世界の多くの国がそうであるように、マイナンバーのような番号での管理が始まりました。戸籍制度の問題点も議論されるようになり、そう遠くない将来に戸籍制度は廃止され、個人情報保護の観点から情報公開されることはなく、ご先祖のことを調べることもできなくなるでしょう。


今なら間に合います。現代の日本は戸籍制度があることで、ご先祖のことを知り誰でも自分のルーツを辿ることができる世界で数少ない国の一つです。

戸籍調査とは

抜け殻になった戸籍簿のことを「除籍簿」と言います。
これを取得し解読していくことで6~7代前の先祖に遡れます。時代は幕末、元号でいうと文政や天保に生きたご先祖のことがわかります。(西郷隆盛は文政10年、坂本龍馬は天保6年生まれ)

内容と費用

戸籍調査 58,500円より
父方のみの1系統から両親のさらに父方・母方で4系統など、調査方法はいろいろです。

問い合わせ

現地調査

内容と費用

現地調査 85,000円より
日本全国対応しております。

菩提寺や遠縁の親戚、近隣住人に聞き取り調査を行います。
墓じまいをすると代々お付き合いしてきた菩提寺やその地域と接点が途切れることとなります。家系情報を確保しておく最後の重要な機会です。

その他、姓氏調査、家紋調査、宗門人別帳や郷土資料、古文書による調査もお受けしております。お気軽にお問合せ下さい。

家系図作成

内容と費用

家系図・家系譜・デジタルデータ3点セット 145,000円より

取得した情報を形として残します。成人式や結婚式のプレゼントに。
またデジタルデータは保存用としてコピーや追記も可能です。

家系図のイメージ

家系図のイメージ

CD・DVDのイメージ

 

自分史作成

自分史とは

過去の歴史上、人生の記録を残すのは長らく一部の特権階級だけでした。しかし近年人生を振り返り記録として後世に残す一般の方々が多数います。
両親や祖父母がどのような人生を歩んできたか知りたいと思いませんか?
そして、おそらく後世の子孫たちも、今のあなたのようにそう感じるのではないでしょうか。
今、一度人生を振り返り、思い出や教訓、感謝と共に体質や遺伝による疾患の傾向など家族に役に立つ情報も併せて残しておきませんか。

費用と内容

写真の取り込みと同時にプロのライターがインタビューした内容を文章にします 21万円より
テレビ番組の制作をしている専門スタッフによるメッセージ映像の作成 50万円より

自分史作成のイメージ

自分史作成のイメージ

「遺言」「感謝」「希望」など様々な場面で活用されています。
家系調査や家系図作成と併せるとより素晴らしい贈り物となるでしょう。

問い合わせ

更新日:

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.