援人社にいただいたお客様の声

市川様(文京区60代女性)

子供のいない私たち夫婦は将来海洋散骨を希望していました。しかし、主人が承継した九州のお墓に納められているご遺骨をどうするかというのが十年来の悩みの種でした。

そんな時、援人社さんに「ご夫婦は散骨、承継者不在のお墓は整理してご遺骨は総本山に納骨」という提案を受けご先祖の遺骨を家の宗派であり世界遺産でもある京都本願寺に納めました。費用は、検討していたお墓の購入の約半分で済み、親戚の皆さんにも賛成していただけ本当に肩の荷が下りた気持ちです。

高橋様(板橋区70代男性)

私はいわゆるおひとりさまのためお墓を購入しても承継者もいません。永代供養とはいえ、全く縁のない近くの霊園や、散骨などにも抵抗があったことから、将来は家の宗派であり尊敬する法然上人の眠る知恩院に全骨納骨してもらえるよう援人社さんに手配をしています。

篠田様(さいたま市50代男性)

我が家は先祖代々のお墓を持っています。承継者もおり祭祀承継については問題ありませんが、日蓮宗の熱心な信者である母の希望で援人社さんにお願いして日蓮宗総本山である久遠寺に分骨納骨をいたしました。

母も満足してくれていると思います。

更新日:

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.